メンバー紹介
MEMBERS

TOP > MEMBERS > 宮瀬忍

宮瀬忍

1981年熊本県八代市生まれ。
中高とバスケットボールに打ち込んだ後に、早稲田大学で社会学を学ぶ。
卒業後、モバイルコンテンツプロバイダーの株式会社サイバードに入社。
携帯WEBサービスのディレクター・プロデューサー等を経て、スマホゲーム事業の事業部長に就任。
2017年9月に村式へジョインし、新規事業の戦略構築に取り組む。
海をこよなく愛し、大物との出会いを求めて毎年のようにダイビング旅行を決行。
現在はウインドサーフィンに熱中し、日々鎌倉材木座の海に繰り出している。

宮瀬忍を表す色マリン・ブルー=追い風を受けて海を走る

いい漢がいるから鎌倉メンバーに紹介したい。
と面白法人カヤックのやなさわさんが声を掛けてくれた「宮瀬を囲む食事会」が宮瀬との出会いである。
お互い初対面とは思えないほど即自然にうちとけて、ざっくばらんに色んな話をした。
それどころか僕はいきなり大好きな広島カープの話をしてしまったのだ。
肝心の仕事の話はほとんどしておらず、いきなりカープの話で盛り上がるとは!やっちまった!と、気付いたものの時既に遅しーー。
今思えばそれは宮瀬の持つ、人の素を引き出す不思議な魅力のなせる技だったのだと思う。
彼は超自然体でスマートで、そして芯のある男なのだ。


何度か語りあい、宮瀬は村式へのジョインを決めた。
村式という会社のピースがハマった!正直そう思った。
前職ではサイバード社の執行役員としてゲーム事業をイチから成功に導くなど、自社事業の成長を目指す村式に、事業戦略・成長面で活躍できる宮瀬の存在はとても大きい。
この男となら高みを目指すことができる!と、人によき未来を期待させる何かを持った男である。(文責:住吉優)